Win10へのアップグレードサービス開始について!

これまで本年7月29日のWin10正式版の提供開始以来、各方面で検証作業が行われてきており弊社も独自に検証してまいりました。
このたび弊社としての一定の結論を得ましたので通常のサービスとしてWin7/Win8(*)/Win8.1のWin10へのアップグレードサービスを開始しました。ご希望の方は、メーカーサイトの対応情報等を確認の上、メーカー・機種名を記載してお問い合わせ下さい。 料金は、サービス料金に準じます。残念ながらアップグレードできない場合は、元のOSの状態に回復し料金はいただきません。

 

* Win8の場合は、Win8.1へのアップデートが前提となります。
* 周辺機器やアプリケーションソフトへの対応は、メーカーサイトでご確認下さい。
* ご利用のサイトによっては、まだWin10での対応しないケースや非推奨となっています。現在、多くの銀行やネット証券では、オンライン取引でのWin10と標準ブラウザーであるMicrosoft Edgeの利用は推奨されておりません。
* BTOや自作機の場合は、PCの構成等をお知らせ下さい。

 

Categories:

2 Comments on “ Win10へのアップグレードサービス開始について! ”

  • 目下自分でWin8.1 Home/32bitのマシンをアップグレードしています。この前お伺いしたように事前にWin10のディスクを作成して作業を開始しましたが、最後に”0xc1900101 0x40017″のエラーが出てアップグレードは中止、元の8.1に戻ってしまいました。エラーもあり得るとお聞きしていましたので対応策があればよろしくお願いします。

    • ご返事が遅れました。私もこの8月に同様のエラーに遭遇しましたがメーカーを問わずあるようです。

      1) そのエラーが起きた機種は、”Lenovo G580 268976J”で、14年3月購入で,Win8.1/32bitにアップデート済でした。動作状況はかなり遅い感じでした。

      2)  Win10 Home/32bitのアップグレード用OSをダウンロードしDVDを作成し、アップグレード作業をほぼ完了したところで同様のエラーが出てwin8.1に逆戻りでガックリでした。
      Win10Error

      3) エラー内容の”0xC1900101-0x40017″を検索したところ、下記のページが見つかりました。
      参考サイト

      4) 示唆されている”System File Checker”を実行しますと破損ファイルが検出されそれが原因のようです。”System File Checker”で破損ファイルが検出されない場合は、”0xC1900101-0x40017″のエラーでのアップグレード失敗はないようです。
       どうしようかと考えましたが、データはすべてバックアップされているので一から出直した方が早いようなので再インストールすることにしました。つまり購入時のWin8に戻し、さらにWin8.1にアップデート、さらに二度手間になりましたがWin10へのアップグレード作業を実施したところ成功しました。
      Win10Installed !!

      5) そのような訳で、手間はかかりましたが以上で解決し快適に動いています。

      以上、参考になれば幸いです。

コメントを残す